Information

加工技術や最近の成果やイベント等をご報告いたします。
製品のお問い合わせは以下のアドレスまでご連絡ください。

honsha@katocam.co.jp

新しい仲間

posted Dec 3, 2018, 12:21 AM by cam kato

本日より、新しい仲間が増えました。初めての仕事に緊張している様子。一日も早く職場と仕事に慣れてくれることを祈るばかりです。これから新しい風が社内に吹き始めます。初日は緊張と立ち仕事のため、さぞ疲れたことでしょう。良く笑い、明るく真面目な彼女に入社してくれたこと、心から感謝申し上げます。

Φ1000までの平研が可能となりました

posted Nov 4, 2018, 5:11 PM by cam kato

外径Φ1000まで、内径Φ250以上ならば平研可能です。
ただしロータリー研削のため、精度は30μ程度となります。歪除去程度と捉えてください。
必要であればお問合せ願います。

エンド&スタート

posted Oct 31, 2018, 1:49 AM by cam kato

本日で第45期が終わります。みなさまには本当にお世話になりました。ありがとうございました。引き続き明日から第46期がスタートします。先週末には経営指針発表会を滞りなく終え、明日からの計画に則った目標を実践していきます。気持ちをリセットし、日々精進してまいります。よろしくお願い申し上げます。

がまキューブ

posted Oct 31, 2018, 1:42 AM by cam kato

一昨日29日、種子島宇宙センターよりH2Aロケット40号機に乗って『がまキューブ』は宇宙へ飛んで行きました。現在、未だ通信ができていないようですが、何とか無事であることを願うばかりです。7年間のミッションを背負っています。今日で二日目ですが、夜になると空を見上げてしまうようになりました。

第14回かわしんビジネス交流会への出展

posted Oct 9, 2018, 6:18 PM by cam kato

【日時】2018年10月12日(金)~13日(土)/10:00~16:00 【場所】豊川市総合体育館 カムシャフトや超小型衛星の部品などを展示します。ぜひお立ち寄りください。

技能検定2級レベルの指導

posted Sep 6, 2018, 2:23 AM by cam kato

今月より年末にかけて2名の検査員が、機械検査を受講します。技能検定2級レベルの指導です。今までは三次元測定機や光学式非接触測定機に頼っていましたが、本受講をすることでマイクロメーターやその他の汎用測定機を使った測定も安定してくると思います。何よりも技術員が育つということが今回の目的です。今年で3年目となりますが、若手が育つ良い機会です。汎用旋盤、円筒研削盤に続き、今年は測定です。若手2名がお客様に満足していただけるよう、当社の製造のジャッジをしていくことになります。これからもよろしくお願いします。

お見舞い

posted Jul 9, 2018, 4:24 PM by cam kato

このたびの西日本の豪雨による災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

新入社員

posted Apr 6, 2018, 4:18 PM by cam kato

今年は大学卒業生1名が入社しました。4月2日に入社式を行い、当期の経営指針をしっかりとプレゼンしました。彼は面接の時から、ものづくりに対して積極的に取り組む姿勢を強く感じることができ、そして何より真面目なところが気に入っています。創意工夫を以って仕事に取り組んでくれることを期待します。当社はOJTでの技術共(教)育が主となりますが、既に動きの良さから可愛がられているようです。当てにし当てにされる職場の環境造りも着々と根付いてきています。皆さんに感謝です。

ISO9001/14001:2015認証取得

posted Mar 27, 2018, 4:33 PM by cam kato

ISO9001/14001:2015の認証が取れました。今までの社内ルールを成文化し、今まで通りのやり方をするだけですが、社員の行動が少し変わったように感じます。認証取得は始まりであり、これを維持継続とカイゼンしていくことがハッキリと目に見えることは良いことだと思います。お客様に喜ばれる会社、信頼と信用を大切にする会社として、私たちは進んでまいります。これからもよろしくお願いいたします。

面粗さ目標Ra0.05

posted Mar 12, 2018, 9:20 PM by cam kato

フィルムラップの研磨機を導入しました。材質、研磨前の面粗さにもよりますが、Ra0.05~Ra0.1くらいは狙えます。カムシャフトを前提に考えているマシンです。シャフト形状に両センターが必要になります。ご用命があれば、弊社形原工場までお問合せください。

1-10 of 99